自立生活センターエコー アドレス
夢を夢で終わらせないために踏み出そう最初の一歩を
トップ
エコーについて
活動紹介
お知らせ
ブログ
アクセス
リンク
     
 エコーについて

エコーは障害をもった当事者が中心となって、地域の障害者の自立生活をサポートしている団体です。組織のトップである代表は障害者であり、会の意思決定機関のメンバーの過半数も障害者です。

 自立生活のノウハウを伝える自立生活プログラム、ピアカウンセリング、制度や住宅などの相談事業など、地域で自立生活をするために必要なサービスを提供しています。また障害者の地域生活を阻むものに対して、権利擁護の活動も行っています。


   自立生活センターの考える自立   
     
   「自立(生活)とは、どこに住むか、いかに住むか、どうやって自分の生活をまかなうか、を選択する自由をいう。それは自分が選んだ地域で生活することであり、ルームメートを持つか一人暮らしをするか自分で決めることであり、自分の生活、日々の暮らし、食べ物、娯楽、趣味、悪事、善行、友人等々、すべてを自分の決断と責任でやっていくことであり、危険を冒したり、誤ちを犯す自由であり、自立した生活をすることによって、自立生活を学ぶ自由でもある。」
                             (「リハビリテーションギャゼット」より)
 
     
    エコーの活動内容  
     
   ○自立生活プログラム  
     
   ○ピアカウンセリング  
     
   ○情報提供・各種相談  
     
   ○権利擁護活動  
     
   ○啓発活動  
     
     
Copyright (C) 2016 CIL Echo. All Rights Reserved.